希望が丘こだま寮 きぼうがおかこだまりょう

日中活動

こだま寮では、クリーニング班、こだま班、豊田工房の3つのグループで活動を提供しています。それぞれの活動を通じて、身体機能や日常生活能力、また地域生活に係る能力の維持・向上を目指しています。

音楽療法

こだま寮では定期的に音楽療法を提供しています。音楽に合わせて身体を動かしたり道具を使うことで、身体機能の維持向上とリラックスしてもらうことを目的としています。

健康運動

健康保持・増進および生活習慣病の予防、身体機能の維持と低下の防止など、こだま寮での生活を快適に過ごしていただくため、医療面や食事面でも連携を図りながら、計画的に運動を取り入れた活動を提供し、安全で効果的な健康づくりを行っています。

こだま寮の齋藤正男さんが全国障害者スポーツ大会の山形県代表選手に選ばれ、川西町から激励金をいただきました。大会当日は悪天候のため残念ながら中止となりましたが、次を見据えて練習を続けています。正男さん、がんばれ!

こだま寮祭

毎年11月にこだま寮祭を行っています。今年はこだま寮創立40周年ということで、出前寿司の昼食、各種愛好会の講師をお招きしたワークショップ、また日頃の創作活動での作品展示などを行いました。