希望が丘まつかぜ荘 きぼうがおかまつかぜそう

総合コロニー希望が丘は、日本最大の観光ダリヤ園や作家「井上ひさし」の出身地として有名な川西町の北に位置し、近隣には国指定史跡の下小松古墳群があります。小高い丘の上にあり、豊かな自然に囲まれた静かで落ち着いた環境の中にある施設です。

希望が丘まつかぜ荘

希望が丘まつかぜ荘

実施内容

在宅心身障がい児者保養訓練センター  

定員

50人


サービスの特徴

昭和52年10月、山形県心身障害児者を励ます会の県民1億円募金の寄贈を受け、山形県が設立した在宅心身障がい児者保養訓練センターです。希望が丘にお出でになると最初に見える建物です。

在宅の障がい児・者や保護者、福祉関係諸団体等の保養、訓練、研修施設として県民の福祉向上に寄与し、利用者のご要望に応じた接遇に努めています。また、地域福祉の活動支援を推進するため、専門的な支援機能(医療相談、リハビリ、乗馬療法、音楽療法等)及び施設機能(体育館、フライングディスクコース、グランド)の提供を行っています。


その他

10名以上で宿泊又は食事を含む休憩利用の場合は、送迎バスを運行します。


お問い合わせ

〒999-0134 東置賜郡川西町大字下小松2045番地の20
TEL.0238-42-5157 FAX.0238-42-5165


アクセス

JR「赤湯駅」から車で25分
JR「羽前小松駅」から車で8分
JR「今泉駅」から車で5分