求める人材

地域に根ざした福祉を目指します。

平成26年、山形県社会福祉事業団は創立50周年を迎えることができました。そして今、福祉ニーズの多様性に伴って社会福祉法人の役割が改めて問われる時代を迎えています。

社会福祉の原点、それは福祉サービスを必要とする方々を大切に想い、寄り添い、支えていくことで、今日を生きる「喜び」や明日へとつながる「希望の灯」で照らし続けることではないでしょうか?

私たちは、歴史ある社会福祉法人として、先駆性、専門性及び広域性や幅広い人材を活かしながら、新たな福祉ニーズに積極的にチャレンジしたいと考えています。そして、キャッチフレーズ「ひと 未来 輝いて」が示すように、一人ひとりの方々の輝く人生の実現を目指し、絶えず地道な努力を忘れない職員集団でありたいと考えています。

事業団では一緒に働く仲間を募集しています。
ぜひ、あなたの力を事業団の様々な福祉分野フィールドで発揮してください。

社会福祉法人 山形県社会福祉事業団
理事長 佐藤 護

採用イメージ

採用イメージ

新着採用情報

福利厚生

長く安心して働ける職場に。

採用イメージ

職員が充実した生活を送ることで、長く安定的に働くことができるよう、様々な制度を用意しています。
※以下は、正規職員についての内容となります。(契約職職員及び非常勤嘱託職員については、内容が異なります。)正規職員については法人事務局、正規職員以外については、勤務を希望する施設・事業所へ直接お問い合わせください。
各施設・事業所のお問い合わせ先については、各施設・事業所の紹介ページに記載しています。


基本事項

給与、勤務時間及びその他勤務条件は当法人の就業規則等によります。

各種手当

扶養手当、住居手当、通勤手当、業務手当、時間外勤務手当、期末手当(2.55月分:前年度実績)、勤勉手当(1.38月分:前年度実績)及び寒冷地手当

各種保険

政府管掌健康保険、厚生年金保険、雇用保険及び労働保険

勤務時間

原則週40時間(シフト制による4週8休)

休日制度

年次有給休暇、特別休暇(期間指定6日)、忌引休暇、婚姻休暇、私傷病休暇、家族看護休暇、リフレッシュ休暇等

その他

育児休業制度、育児時間取得制度(最大90分/日)
※雇用形態(正規雇用、非正規雇用)により取扱いが異なります。

業務フィールド

1. 援助員

施設利用者の身の回りのお世話や、地域生活利用者の支援など、利用者の生活全般を援助します。

先輩の声

山形県総合コロニー希望が丘しらさぎ寮/主任援助員 稲毛 つばさ

主任援助員 稲毛 つばさ

仕事上、心がけていることは…

食事や余暇支援など、利用者の日常生活全般の支援を行っていますが、早番・遅番・夜勤など多様な勤務形態の中で複数の職員が交替で支援を行っていますので、「チームでの支援」を意識し、日々、職員間の情報交換や意見交換を大切にしています。
利用者は言葉にならなくても、表情や仕草、時には全身を使って気持ちや思いを表現しています。そのため、利用者が発信する思いに寄り添いながら、利用者が安心して生活できる場を提供できるよう、また、楽しいと思えるサービスの提供を行っていきたいと思います。

稲毛さんにとって、「福祉の人」とは…

食事や余暇支援など、利用者の日常生活全般の支援を行っていますが、早番・遅番・夜勤など多様な勤務形態の中で複数の職員が交替で支援を行っていますので、「チームでの支援」を意識し、日々、職員間の情報交換や意見交換を大切にしています。
利用者は言葉にならなくても、表情や仕草、時には全身を使って気持ちや思いを表現しています。そのため、利用者が発信する思いに寄り添いながら、利用者が安心して生活できる場を提供できるよう、また、楽しいと思えるサービスの提供を行っていきたいと思います。

2. 看護師(有資格職)

利用者の健康状態の管理や、医師の問診の補助など、医療面から利用者の生活をサポートしています。

先輩の声

山形県総合コロニー希望が丘 診療所/看護師 緒形 淳

看護師 緒形 淳

仕事上、心がけていることは…

病院勤務を経て、施設看護師となり6年目になります。新しい環境の中で戸惑いもありましたが、利用者からの温かい言葉や笑顔に元気づけられています。
日頃から、利用者と会話をしたり、触れ合ったりする機会を多くもつことで良い関係を築き、状態の変化をアセスメントし、対応することに心がけています。
また、他職種とのチームワークを大切にし、連携することで、個々に合った支援ができるよう努力しています。

緒形さんにとって、「福祉の人」とは…

病院勤務を経て、施設看護師となり6年目になります。新しい環境の中で戸惑いもありましたが、利用者からの温かい言葉や笑顔に元気づけられています。
日頃から、利用者と会話をしたり、触れ合ったりする機会を多くもつことで良い関係を築き、状態の変化をアセスメントし、対応することに心がけています。
また、他職種とのチームワークを大切にし、連携することで、個々に合った支援ができるよう努力しています。

3. 理学療法士(有資格職)

ケガや障がい等により生じた基本動作能力(座る、立つ、歩く等)の低下回復や機能維持、悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法等を用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。

先輩の声

山形県 梓園/主任理学療法士 吉田 謙介

主任理学療法士 吉田 謙介

仕事上、心がけていることは…

施設入所・通所されている方へリハビリテーションを提供しています。日常生活上困っている事などNeed(ニーズ)に対して、分析し、身体機能面や動作面から練習を行っていますが、私の「こだわり」は、利用者の話や動作をもとにWhy(なぜ?)とBecause(なぜならば~)を繰り返し、仮説検証を常に行い、利用者にとって最善の方法を探すこと。
私たちの仕事は、利用者からの思いや要望があってこそです。利用者の話に耳を傾け、なぜその思い・要望があるのかを推察、検証し、双方が同じ方向を向いて進んでいくことが重要ではないかと思います。

吉田さんにとって、「福祉の人」とは…

施設入所・通所されている方へリハビリテーションを提供しています。日常生活上困っている事などNeed(ニーズ)に対して、分析し、身体機能面や動作面から練習を行っていますが、私の「こだわり」は、利用者の話や動作をもとにWhy(なぜ?)とBecause(なぜならば~)を繰り返し、仮説検証を常に行い、利用者にとって最善の方法を探すこと。
私たちの仕事は、利用者からの思いや要望があってこそです。利用者の話に耳を傾け、なぜその思い・要望があるのかを推察、検証し、双方が同じ方向を向いて進んでいくことが重要ではないかと思います。

4. 作業療法士(有資格職)

身体や精神に障害を持つ利用者の方が、人間として生きていく上での(作業)活動を理解・分析し、入浴や摂食などの日常生活動作をはじめ、機能回復から日常生活までをサポートする専門職です。

5. 管理栄養士(有資格職)

福祉施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理およびこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導等を行う専門職です。

先輩の声

特別養護老人ホーム松濤荘/管理栄養士 金子 怜

管理栄養士 佐藤 怜

仕事上、心がけていることは…

仕事上で心がけていることは「他職種を巻き込むこと」 です。栄養士の仕事は、栄養ケアマネジメント、献立作成、他加算に関わる業務等です。どの業務も単独では完成されません。看護職とは薬や血液検査のこと、援助職とは生活 状況、調理職とは調理方法など様々な分野の専門職と協力して利用者のケアにあたっています。それぞれの分野からは学ぶことが多く、自分の知識と経験になり、やりがいを感じています。

金子さんにとって、「福祉の人」とは…

仕事上で心がけていることは「他職種を巻き込むこと」 です。栄養士の仕事は、栄養ケアマネジメント、献立作成、他加算に関わる業務等です。どの業務も単独では完成されません。看護職とは薬や血液検査のこと、援助職とは生活 状況、調理職とは調理方法など様々な分野の専門職と協力して利用者のケアにあたっています。それぞれの分野からは学ぶことが多く、自分の知識と経験になり、やりがいを感じています。

6. 調理師

施設利用者の食事の調理に携わり、管理栄養士と連携しながら、充実した食事メニューを提供する業務です。

7. 臨床検査技師(有資格職)

医師の診断や治療方針の決定のため、臨床検査から得られたデータを解析し、病気の経過観察、治療効果の判定、重大な病気の早期発見などに大きく貢献する専門職です。

8. 歯科衛生士(有資格職)

歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を目的として、利用者の歯・口腔の健康づくりをサポートする専門職です。

9. 主事

各施設及び事業所に係る総務・経理に関する業務に従事しています。

先輩の声

山形県総合コロニー希望が丘しらさぎ寮/主事 髙橋 和徳

主事 髙橋 和徳

仕事上、心がけていることは…

事務業務の担当として、社会保険・雇用保険などの各種手続きや、給与関係、経理関係全般の業務を担当していますが、業務の内容上、多岐に亘る制度や規程に基づいて処理する必要があるため、関係職員や先輩方と情報交換など連携を大切にしながら、ミスのないように努めています。
私は利用者の方々への支援を直接しているわけではありませんが、間接的に利用者の方々の生活しやすい環境作り、職員の方々の業務しやすい環境作りへの貢献ができればと思っております。

髙橋さんにとって、「福祉の人」とは…

事務業務の担当として、社会保険・雇用保険などの各種手続きや、給与関係、経理関係全般の業務を担当していますが、業務の内容上、多岐に亘る制度や規程に基づいて処理する必要があるため、関係職員や先輩方と情報交換など連携を大切にしながら、ミスのないように努めています。
私は利用者の方々への支援を直接しているわけではありませんが、間接的に利用者の方々の生活しやすい環境作り、職員の方々の業務しやすい環境作りへの貢献ができればと思っております。