山形県総合コロニー希望が丘 やまがたけんそうごうころにーきぼうがおか

希望が丘ファーム

 昨今、障がい者の就労や生きがいづくりを目指した「農業と福祉の連携(農福連携)」が全国各地で注目されています。

 希望が丘ファームでは、四季折々の風情が織りなす希望が丘の恵まれた自然の中で『馬とヤギ達』がのんびりと牧草を食んでいます。また、雛鶏から成鶏へと成長した『やまがた地鶏』の立派さに職員、利用者さんともに目を細めているところです。

 畑には穀物の葉が茂り、収穫を待ちながら散水に余念がありません。9月には夏に播種した蕎麦の実が白い花を付け、畑一面を覆い尽くします。

 陽射しや風音で気候を感じ、土と戯れる日々、動物達の世話をする利用者さんの眼差しは、すこぶる優しい・・・。そんな光景が牧歌的な雰囲気を醸し出し、心地よささえ感じます。ゆっくりと過ぎる時間の中、自信を深め、就労や生きがいにつなげていきたいと考えています。

やぎ

やまがた地鳥

そば畑