山形県立みやま荘 やまがたけんりつみやまそう

みやま荘は、スリッパの生産量日本一、紅花や冷たい肉そばで有名な河北町の北部にあります。施設の周りにはさくらんぼを始めとした果樹畑があり、次々と花が開く春はとても綺麗です。“みやま”とは、月山・羽黒山・湯殿山の三山を意味しています。

山形県立みやま荘

山形県立みやま荘

実施内容

短期入所(併設型) 指定番号0611100066

定員

救護施設90人/短期入所3人


サービスの特徴

毎日を豊かで健康に過ごすために『健康運動教室』や『茶話会』、生活のしづらさを解消するために『SST(社会生活技能訓練)』や『心理教育』等の 生活リハビリテーションを行い“社会参加”を支援の柱にしています。地域生活移行を希望する利用者には『居宅生活訓練事業』等のプログラムを準備し、自分 らしく生きがいを持てるように支援しています。


その他

居宅生活訓練事業/一時入所事業/地域作業所「ワークステーションだんだん」の運営
共同住居(1か所)の運営(荘独自)/短期入所事業所(併設型)


お問い合わせ

〒999-3502 西村山郡河北町大字吉田字馬場11番地
TEL.0237-72-3181 FAX.0237-72-4067
E-mail:miyama1@ysj.or.jp


アクセス

バス停「北谷地小学校前」から徒歩8分