■施設紹介

山形県立みやま荘(やまがたけんりつみやまそう)

みやま荘(みやまそう) みやま荘(みやまそう)


定員 90人
施設特色  みやま荘は、精神障がい者の社会自立を図る目的で昭和45年に設立されました。
 社会生活を送る上での問題や課題に対処できる力を高めるために、SST(社会生活技能訓練)や心理教育を取り入れ、また、社会リハビリテーションの一つとして外勤訓練に取り組むことや地域作業所(ワークステーション)を設置することで"社会に参加する"ことを進めてきました。
 その他として、居宅生活訓練事業を始めとした地域生活移行のための援助の他、地域住民参加の健康運動も行っています。障がいがあっても、地域住民の一人として当たり前の生活を実現するために、地域生活移行や地域生活支援機能の拡充に向け実践しています。また、多様化するニーズに応えるため、今年から「短期入所事業」を開始しました。
実施内容 共同住居1か所(荘独自)/地域作業所ワークステーション「だんだん」(荘独自)/居宅生活訓練事業/地域生活体験事業(荘独自)/短期入所事業
併設事業所 みやま荘短期入所事業所 利用定員3名
住所 〒999-3502
西村山郡河北町大字吉田字馬場11番地
問合せ・連絡先 Tel:0237-72-3181
Fax:0237-72-4067
E-Mail:miyama1@ysj.or.jp
交通 「北谷地学校前」バス停より徒歩8分
地図 みやま荘(みやまそう)地図

Copyright (C) 山形県社会福祉事業団 All Rights Reserved.